■このプログラムの目的と、できること。■

・正規分布曲線を描画します。
・標準偏差 σ と 平均値 m を変化させたときの様子を、リアルタイムに表示します。
・カーソルボタンでグラフ全体を自由に移動できます。
・画面上の+印は、移動ボタンや、画面タッチ、また、マウスクリックで移動させることができます。



■スクリーンショット■

( 1 ) 「 t 」キーで操作メニューを上部横一列にしたうえで、「 Ins 」キーで全機能を表示させたところです。


( 2 )


( 3 )


( 4 )